イベント情報

2018年度 研究助成募集

助成の目的

近年急速に進むグローバル化・情報化により、日独の若者文化とライフスタイルはどのように変化しているのか、また両国の文化交流に関して、今後いかなる展開が期待されるのか。

こうした問題を究明するため、日独の研究者による若者文化・ライフスタイルの研究調査を助成し、両国の文化交流の核となる研究者の育成を図りながら、シンポジウム・ワークショップや出版物を通じて研究成果を広く公開して、新しい学問分野の開拓をめざします。

研究テーマ

「日独の若者文化・ライフスタイルの研究」

  • (1)映画・音楽・漫画・アートなどに関わる文化・消費活動の動向
  • (2)ファッション・食生活・居住形態などに関わる生活実態の動向
  • (3)教育・労働・恋愛・結婚などに関わるライフスタイルの変容
  • (4)移民・マイノリティ・ジェンダー・環境などに関わる社会意識・運動の変容

助成対象

  • (1)個人研究、グループ研究のいずれも可とします。
  • (2)申請代表者・メンバーの国籍・所属は問いませんが、日本またはドイツに在住する研究者で、2017年11月30日現在40歳未満の研究者に限ります。
  • (3)テーマに沿った人文社会科学的な研究を助成対象とします。
  • (4)すでに完了している研究については助成対象としません。
    また、以下に示す目的のものは対象外とします。
    ・NPO法人等の活動資金や通常業務の人件費に充当するもの。
    ・物品や資料の購入だけを目的とするもの。
  • (5)研究成果については自己責任を原則とし、当財団は内容に責任を負いません。不正があれば公表します。

申請締切・助成の決定・報告書の提出発表

  • 申請締切:2017年11月30日(木)必着
  • 助成の決定:2018年2月(予定) 当財団ホームページ
  • 研究成果報告書の提出:2019年2月
  • 研究成果発表:2019年3月に日本(大阪市予定)で開催するシンポジウムに参加し、研究成果を発表

助成金額及び助成対象期間

  • (1)個助成金額
    1件に付き30万円
    採択件数:4件(予定)
  • (2)助成期間
    2018年4月1日~2019年1月31日の10ヶ月とします。

詳細については、当財団ホームページの「2018年度 研究助成募集要項」を必ずご覧ください。